「運動」とメンタルヘルス「心のための運動学」 心に働く運動:バランスボール

「運動」とメンタルヘルス「心のための運動学」 心に働く運動:バランスボール

弾力のある大きなボールに座り、リズミカルに身体を弾ませながら行うバランスボールエクササイズは、「運動」というよりも「ダンス」や「遊び」のような感覚好きな音楽に合わせて動けば、リフレッシュ感はさらにアップします。運動の強度や難易度は調整できるので、普段あまり身体を動かさない人高齢者にもおすすめです。

10分間のエクササイズで抑うつ気分を改善

バランスボールは、全身のストレッチ、筋力増強、バランス能力向上などを目的とした運動具です。もともとは、病後の回復期などのリハビリに用いられていたそうですが、今では、フィットネスやダイエット、姿勢改善などに幅広く活用されています。心への影響としては、抑うつ状態の改善副交感神経活動を高める効果が期待できます。実際、2014年に、ある大学の学生40名を対象とした試験では、10分間のバランスボールエクササイズを1か月間行ったグループは、同じ時間に何も行わず安静に座っていたグループに比べて、抑うつ気分が低くなることが確認されています。

<バランスボールによる有酸素リズム運動の実例>
ZIPPYのバランスボールエクササイズ

バランスボールを始めるに当たって

・購入方法
スポーツ用品や健康グッズをはじめとした各種通販サイトで購入できます。「バランスボール 通販」などのワードで検索してみてください。直接お店で購入するのであれば、東急ハンズ、ビックカメラ、ドン・キホーテなどの量販店に置かれています。

・サイズの選び方
バランスボールにはいくつかのサイズがあり、安全に効果的なエクササイズをするには適切なサイズを選ぶことが大切です。バランスボールに腰かけたとき、膝の角度が90度になるのが適切なサイズです。

・服装
動きやすく、汗をかいても大丈夫な服装であれば何でもOKです。

・その他準備するもの
足をすべらせて転倒しないよう、ヨガマットなどの滑りにくいシートを下に敷くと良いでしょう。

・実践するには
バランスボール 教室 ○○(地名)」などで検索すると、バランスボールのエクササイズができるスクールや施設が出てきます。しかし、残念ながら、あまり多くありません。自分に合いそうなスクールが見つからないときは、ご紹介した動画を参考に、自宅でチャレンジしてみるのも良いでしょう。難しく考えるよりも、まずは楽しく体を動かすことが大切です。

 

こころにいいもの・いいことサイト