心の病気のための食物学コラム

精神活動と脳の働きの関係が解明されるにつれて、
脳の働きに大きな影響をおよぼす食物(栄養素)への関心も高まってきています。
「心と食」に関するさまざまな研究成果や栄養療法など、
心の健康に関わる「食」の話題を、アトランダムにご紹介します

副腎疲労症候群
New Arrivals
気持ちが沈んで、何もやる気がおきない。 疲れがひどく、床から起き上がることができない。 集中力が低下して、仕事の質も量も落ちている。 などなど こうした状態が長期間続くと、典型的な「うつ病」の症状と一致するため、 「うつ病...
782 PV
食事でマインドフルネス
New Arrivals
マインドフルネスは、瞑想を活用して自分の精神をコントロールするメンタルトレーニング法として米国で発展した手法です。マインドフルネスとは、端的に言えば「今、ここで起きていることを、ありのまま感じ、受け止めること」。自分の体や...
692 PV
ブロッコリースプラウト
New Arrivals
最近の研究で、ブロッコリーがうつ予防に役立つ成分を含んでいる ということが明らかになったそうです! この新事実を発見したのは、千葉大学の研究チーム。 ブロッコリーなどの野菜に含まれている「スルフォラファン」という成分に う...
766 PV
マグネシウム
New Arrivals
メラトニンの生成にはマグネシウムが不可欠 夜になると眠くなり、朝になると目が覚める。規則正しい生活の基本となる、睡眠と覚醒に深く関わっているのが「睡眠ホルモン」といわれるメラトニンです。メラトニンは、脳の松果体で生成され、...
958 PV
マグネシウム食材
New Arrivals
ストレスが体内からマグネシウムを奪う マグネシウムは、カルシウムや鉄などに比べるとあまり意識されていませんが、人間とって欠かせないミネラルのひとつ。健康な成人の体内には、約25gのマグネシウムが存在しています。その約半分は...
1003 PV
冷蔵庫をあさる夜間摂食症候群の男性
夜だけ過食してしまう「夜間摂食症候群」 これまで触れてこなかった食行動の異常に、「夜だけ過食してしまう」というものがあります。昼間は普通に食べているのに、寝る前になると何か食べたくなり、眠るまで食べ続けるという症状です。い...
1658 PV