心に働くレシピ─2 やる気がでないときの「中華風鶏肉団子」

心に働くレシピ─2 やる気がでないときの「中華風鶏肉団子」

やる気がでない:うつ

こんなとき、積極的に摂りたい栄養素と、それを含む食品は?

  • トリプトファン(アミノ酸の一種)
    かつお、まぐろ、ぶり、豚肉、鶏肉、牛乳、豆乳、油揚げ、豆腐、納豆、アーモンド
  • ビタミンB2
    どじょう、うなぎ、のり、レバー、卵、納豆、パセリ、ほうれん草、アスパラガス
  • ビタミンB3
    かつお、まぐろ、豚肉、鶏肉、きのこ、玄米
  • ビタミンB6
    かつお、まぐろ、いわし、鶏肉、バナナ、アボカド、ニンニク、ゴマ
  • ラクチュコピクリン
    レタス

この食品を手軽に食べるには?

■鶏ひき肉の焼き団子中華風■

<材料(1人前)>
・鶏ひき肉 100g
・レンコン 30g
・干しシイタケ(水で戻したもの) 1個
・しょうゆ 小さじ1/2
・塩 小さじ1/4
・小麦粉 大さじ2
・コショウ 適量
・ゴマ油 適量
(たれ)
─水 100cc
─しょうゆ 大さじ1
─みりん 大さじ1
─お酢 大さじ1
─メープルシロップ 小さじ2
─片栗粉 小さじ2(大さじ2の水で溶いておく)
・サラダ菜 3枚
・トマト(またはプチトマト) 適量

<作り方>
① サラダ菜とトマトは洗って水を切る
② トマトは食べやすい大きさに切る
③ レンコンは皮をむきみじん切りにする
④ 干しシイタケは柄をとり、みじん切りにする
⑤ 鶏ひき肉に塩、コショウ、小麦粉を入れてよく混ぜる
⑥ ③に①と②を入れてよく混ぜる
⑦ ④を3つに分けて小さ目の小判型にする
⑧ フライパンを火にかけてゴマ油をしき、中火で⑤の両面を焼く
⑨ 中まで火が通ったらフライパンからおろす
⑩ ⑦をおろしたフライパンに、水とき片栗粉以外のたれの材料を入れる
⑪ 泡が出るくらいに温まったら、弱火にして水溶き片栗粉を入れる
⑫ とろみがついてたれが透明になったら、フライパンに⑦を戻す
⑬ たれが全体になじんだら火を止める
⑭ 器に⑬を盛り、サラダ菜とトマトを添える

■ピータン豆腐■

<材料(1人前)>
・木綿豆腐 1/2丁(小さいものは1丁)
・ピータン 1/2個
・長ネギ 3~4cm
・めんつゆ(濃縮タイプ) 大さじ1

※ピータンが手に入らなかったり、苦手だったりしたら、焼き豚(1枚)で代用してもOKです。

<作り方>
① 木綿豆腐は容器から出して水を切っておく
② ピータンと長ネギは粗みじん切りにする
③ ②をめんつゆであえる
④ ①を器に盛り③をトッピングする

■レタスの中華スープ■

<材料(1人前)>
・レタス 1/2枚
・ワカメ 適量
・鶏がらスープのもと 小さじ1
・塩 小さじ1
・醤油 小さじ1
・ゴマ油 少々
・水 150cc

<作り方>
① レタスとワカメは食べやすい大きさに切る
② 小鍋に水と鶏ガラスープのもとを入れ、火にかける
③ 沸騰したらレタスを入れる
④ レタスがしんなりしたら、ワカメを入れる
⑤ 塩と醤油を入れる
⑥ ゴマ油で味をととのえる

やる気がでないときの中華風鶏肉団子2

こころにいいもの・いいことサイト