心に働くレシピ─6 わけもなく不安になったときの「レバーと彩り野菜のバター醤油炒め定食」

心に働くレシピ─6 わけもなく不安になったときの「レバーと彩り野菜のバター醤油炒め定食」

不安感:統合失調症、強迫性障害、パニック障害

こんなとき、積極的に摂りたい栄養素と、それを含む食品は?

  • ビタミンB3
    牛レバー、豚レバー、まぐろ、かつおぶし、たらこ、干しシイタケ
  • イノシトール(ビタミンB群の一種)
    牛レバー、グリーンピース、オレンジ、メロン、グレープフルーツ、桃
  • 葉酸(ビタミンB群の一種)
    鶏レバー、牛レバー、うなぎ、うに、いくら、ほたて、枝豆、アスパラガス、オクラ、アボカド
  • ビタミンC
    ブロッコリー、赤ピーマン、ジャガイモ、芽キャベツ、キウイ、イチゴ
  • マンガン
    ラム、鶏レバー、干しえび、あさり、しじみ、高野豆腐、シソ、モロヘイヤ、ショウガ、パイナップル
  • 亜鉛
    牛肉、牛レバー、豚レバー、かき、かに、煮干し、ゴマ、松の実、ココア、抹茶

この食品を手軽に食べるには?

■レバーと彩り野菜のバター醤油炒め■

<材料(1人前)>
・レバー(牛または豚) 60g
・アスパラ 3本
・ブロッコリー 1/8個
・赤ピーマン 1/2個
・料理酒 大さじ1
・バター 適量
・しょうゆ 小さじ2
・ゴマ油 少々

<作り方>
① 牛レバーは食べやすい大きさに切り、お酒(分量外)をふっておく
② アスパラとブロッコリーを洗い、ブロッコリーは小房に分ける
③ 鍋に湯を沸かし、アスパラとブロッコリーをゆでる(ゆで時間目安1分)
④ アスパラを斜め切りにする
⑤ 赤ピーマンは水洗いし、ヘタと種を取って縦に細く切る
⑥ フライパンにゴマ油をしき、①を入れて軽く火を通す
⑦ ⑥に赤ピーマンと料理酒を入れてフタをし、蒸し焼きにする
⑧ 火が通ったら、他の野菜も入れて合わせる
⑨ バターとしょうゆをからませる

■モロヘイヤとオクラととろろの吸い物■

<材料(1人前)>
・モロヘイヤ 3本
・オクラ 2本
・とろろ昆布 適量
・白だし 15cc
・水 130cc

<作り方>
① オクラは塩をまぶして擦り、産毛をとる
② ①を洗って塩を落し、3mmくらいの輪切りにする
③ モロヘイヤは洗って葉の部分を粗みじんに切る
④ 鍋に水と白だしを入れて沸騰させ、②と③を入れる
⑤ 1分ほど煮たら、とろろ昆布も加えて火を通す

■キャベツのおひたし■

<材料(1人前)>
・キャベツ 50g
・かつお節 適量
・すりゴマ 適量
・めんつゆ(好みでポン酢などでもOK)

<作り方>
① キャベツは、洗ってざく切りにする
② 鍋に湯を沸かし、塩ゆでにする(ゆで時間目安1分)
③ ゆで上がったら、②を冷水にさらす(1分程度)
④ ③の水気を絞り、かつおぶしとめんつゆであえる
⑤ ④を器に盛ってすりゴマを散らす

わけもなく不安になったときのレバーと彩り野菜のバター醤油炒め定食2

 

こころにいいもの・いいことサイト