心に働くレシピ─8 ムカついてキレやすいときの「低GIカレー」

心に働くレシピ─8 ムカついてキレやすいときの「低GIカレー」

キレやすい:低血糖症

こんなとき、積極的に摂りたい栄養素と、それを含む食品は?

  • 低GI食品(低GI食品とは摂取後急速に血糖値が上がりにくい食品のこと)
    豚肉、ラム肉、しじみ、あなご、えび、いか、れんこん、きゃべつ、タマネギ、
    だいこん、かぶ、セロリ、ピーマン、ズッキーニ、ナス、ほうれんそう、長ねぎ、
    ゴーヤ、きのこ、厚揚げ、油揚げ、豆腐、グリーンピース、豆乳、おから、
    クリームチーズ、たまご、牛乳、ピスタチオナッツ、カシューナッツ

この食品を手軽に食べるには?

■低GIカレー■

<材料(1人前)>
・ミックスビーンズ(ドライパック) 50g
・エリンギ 中2本
・タマネギ 1/2個
・ナス 1/2本
・ズッキーニ 1/4本
・水 規定量
・オリーブオイル 適量
・カレールー(市販品)

<作り方>
① タマネギは粗いみじん切りにする
② エリンギは縦半分に割って乱切りにする
③ ズッキーニとナスは縦半分に割って食べやすい大きさに切る
④ フライパンにオリーブオイルをしき、中弱火で③を焼く(軽く焦げ目がつくくらいに)
⑤ 鍋にオリーブオイルをしき、中強火で①を炒める
⑥ 火が通ったら、②とミックスビーンズを入れてさらに炒める
⑦ 全体がなじんたら、カレールー1人前規定量の水を加えて10分ほど煮る
⑧ いったん火を止めて規定量のカレールーを入れる
⑨ さらに、④を入れたら再び火をつけ、中弱火で3分煮る

■カブとセロリの即席ピクルス■

<材料(1人前)>
・カブ 1/2個
・セロリ 5cmくらい
・合わせ調味料
・リンゴ酢 大さじ1
・レモン果汁 大さじ2
・塩 少々
・てんさい糖 小さじ1

<作り方>
① 合わせ調味料を耐熱容器に入れてラップを軽くかける
② ①をレンジでてんさい糖が溶けるまで温める(加熱時間目安20秒)
③ カブは皮をむいて厚さ5mm程度に切る
④ セロリは暑さ3mmくらいの斜め切りにする
⑤ 密封できるビニール袋に②~④を入れ、軽くもんで全体をなじませる
⑥ 冷蔵庫で30分ほど置く

■フルーツカクテル■

<材料>
・リンゴ 1/4個
・キウイ1/2個
・バナナ 1/4本
・メープルシロップ 小さじ1

<作り方>
① リンゴ、キウイ、バナナをそれぞれ食べやすい大きさに切る
② ①をメープルシロップであえる

ムカついてキレやすいときの低GIカレー2※すぐにイライラしたり、低血糖症の症状が出ているときは、以下の食品は極力避けましょう。
砂糖(白砂糖、三温糖、粉砂糖、氷砂糖、グラニュー糖)、水あめ、もち米、精白米

こころにいいもの・いいことサイト