人間みんな違うから、自分に合った食べ方が健康への第一歩! アーユルヴェーダ食事法 理論とレシピ──食事で変わる心と体【おすすめ本紹介】

アーユルヴェーダときくと、オイルマッサージというイメージぐらいでしたが、なんと2500年以上の歴史をもつインド伝統のれっきとした医学だとか。 本書は、その食事法にスポットライトをあてています。まさに、食べるアーユルヴェーダ! 根本にあるのは、すべての人はみな違うという考え方。同じ病気の人でも、原因も違えば、体質も一人ひとり違うとのこと。だからこそ、自分に合った食材を選び、上手においしく食べれば、免疫力を高めるだけでなく、心を健やかに保つ…

42 PV
「疲れは魔物」その2:疲れは体を動かしてこそとれる!? アクティブレストにトライしよう!

あえて体を動かすことで疲れをとるアクティブレストとは? アクティブレストは「積極的休養」とも呼ばれます。体を動かさずに安静にすることで休息をとる「静的休養法」に対して、疲れているときに軽く体を動かして疲労回復を効果的に行う方法です。もともとは、スポーツ選手たちの疲労回復として用いられていましたが、普通に生活する私たちにも活用することができます。 疲れ切ってやっと迎えた週末、「何にもせずに家でゆっくりしよう」と思う人も多いでしょう。実際、…

54 PV
笑いながら哲学 ── 世界一おもしろい、哲学を使った「絶望からの脱出」!【おすすめ本紹介】

「どうせ、自分のことは誰も分かってくれない」 「将来に希望がもてない」 「仲間と一緒にいても、孤独感が消えない」 「生きている意味が分からない」 「毎日、死ぬことばかり考えてしまう」 そんな生きづらさや孤独感を抱えていませんか? そして、その不幸な感覚の奥に、 「もう、このつらさとは決別したい」という思いはありませんか? もし、心のどこかに少しでもその思いがあるならば、 この本は、一読の価値があるかもしれません。 著者の苫野一徳さんは、…

107 PV
甘え、わがままと混同されやすい「非定型うつ」

非定型うつの症状は定型うつと真逆にある!? 20〜30代の女性に今増加しているのが、「非定型うつ」です。 一般的なうつ病(定型うつ)は、数週間以上など長期にわたって気分の落ち込みが続き、不眠や食欲減退、気力低下といった症状に悩まされます。何をしても楽しくなくなり、気分が盛り上がらないというのが大きな特徴です。一方で、非定型うつは、これらのうつ状態が継続して続くのではなく、自分にとって楽しいと思うことなどがあると気分がよくなり、それ以外の…

153 PV
「疲れは魔物」その1:もしかして病気? とれない「疲れ」の原因を知って対策しよう

疲れには「とれる疲れ」と「とれない疲れ」がある 「うぁ〜疲れた・・」。日々の生活のなかで、こう感じる瞬間は何度となく訪れます。一時的な「疲れた」であれば、回復すれば疲れを感じなくなりますが、この何気ない一言が口癖のようになっていて、いつも疲れている、体がだるいといった状態が続いている場合には、早めのケアが必要です。放っておくと、いずれメンタルヘルスに影響を与えたり、病気の引き金になったりするかもしれません。 そもそも「疲れ」とは何でしょ…

144 PV
心の病気とハーブ療法

知られ始めたハーブの効果 うつ病にもハーブが効く! ドイツでは、もっとも多く処方される抗うつ薬の4倍も多くセントジョーンズワートが医師から処方され、アメリカでは国民の3人に1人がハーブ療法を受けているといわれています。 一方、日本では、ハーブはお茶にしたり、料理のスパイスに使用するほか、香りや効能を用いるリラクセーション法のひとつであるアロマテラピーが広く知られています。しかし、実は古くから「薬草」として、病気やケガの治療などに活用され…

193 PV
心の病気のための運動学コラム 第3回 心の病気を改善するために必要な運動時間

運動は短い時間でもメンタルヘルスに効果がある メンタルヘルスの改善、向上において運動療法が有効であることはこれまでも紹介してきました。では、実際に運動を行うとき、どのくらいの時間を目安に行うことが効果的なのでしょう。気になりますよね? 実は最近の研究によると、運動時間にかかわらず、短い時間であってもメンタルヘルスに何らかの改善効果が出ることが明らかになってきました。 ある研究(Dunn AL氏らによる「うつ病の運動療法:有効性と用量反応…

252 PV
心と体が一瞬で森のなかへ誘われる、選りすぐりの東京近郊カフェ37選!【おすすめ本紹介】

蔦と苔に覆われた隠れ家風の珈琲店、見晴らしのよい絶景茶屋。 緑に囲まれたカフェの美しい写真やエピソード、メニューなど 情報満載のページをめくるたびに心地よさで胸がいっぱいになるのは、 森の魅力やそこで働く人の優しさが息づいているから。 一本として同じ形の木は無いように、ひとつひとつのカフェに物語があり、 まるでその場を訪れているような感覚に引き込まれます。 合間のコラムには、思わず試してみたくなる森の楽しみ方のヒントが。 お出かけの参考…

162 PV
心の病気のための運動学コラム 第2回 運動と認知機能 〜心の病はカラダ(運動)で治そう!

人は誰でも嫌なことがあると、何もしたくなくなるもの。もし日々の生活がストレスの連続だったら…外出はおろか、歩くことすら億劫になってくるかもしれません。 でもそのようにカラダを動かさなくなることは、心の病気の回復という観点からはとてももったいないことです。 実は運動によって心の病が改善されることが、様々な研究によって明らかになってきています。心とカラダはとても密接な関係があるようです。 あれこれ悩んでいるよりも、ちょっとした軽い運動で、知…

184 PV
「運動」とメンタルヘルス「心のための運動学」 心に働く運動:ジョギング

ジョギングは、有酸素運動のなかでも「笑顔で走れる」ほどの適度な負荷で、挑戦しやすい運動です。 ジョギングは運動不足やストレス解消、ダイエットだけでなく、うつ病などの精神疾患の改善にも効果的で、最近では医療の現場でも取り入れられています。 ジョギングが心の健康を促す 精神疾患の改善に期待 自治医科大学では、うつ病の患者が医師の指導のもとジョギングを開始したのち、脳の血流増加をはじめ、社会不安や自信欠如などからの改善がみられ、入院後144日…

224 PV
心の病気のための食物学コラム 第11回 うつ病とチョコレート

うつ病の危険信号?!「とにかくチョコが食べたい!」 どんなときにチョコレートを食べていますか? もしも、嬉しいときや楽しいときより気分が落ち込んだときによく食べている、あるいは食べたくなるのなら、そして、最近そういうことが多いかも…と思ったら、ちょっと注意が必要かもしれません。 2010年、アメリカで「チョコレートの消費量と気分の関係」についての研究論文が、内科学会誌に発表されました。その研究では、抗うつ剤を使用しておらず、心疾患や糖尿…

359 PV
心の病気のための運動学コラム 第1回 メンタルヘルス運動指導士・指導員

運動と精神医学の関係を深める資格制度 近年、うつ病や統合失調症などの予防・改善において、運動による効果が注目・重要視されるようになってきています。運動がもたらす効果の科学的根拠も数多く報告されているものの、実際には治療にどのような運動をどの程度取り入れるのか、十分に確立していない現状もあります。 そうした中、運動がもたらす治療効果の検証と専門の運動指導者の育成を目的に設けられたのが、日本スポーツ精神医学会認定の「メンタルヘルス運動指導士…

173 PV
心がけ次第で、見える世界は変わる!【おすすめ本紹介】

著者である石川真理子氏が、武士の娘であった祖母から教わった人生訓を基に、気品ある女性になるための心得をまとめた一冊。「教養(たしなみ)」という言葉から堅苦しいイメージを抱きがちですが、著者の幼少期の体験談からわかりやすく指南し、たいへん読みやすい内容となっています。 “明治女のおばあちゃん”が教える50の心得の一つひとつに、自分の言動を照らし合わせてみれば、当たり前のことが当たり前にはできていないことを痛感します。 たとえば、教養(たし…

182 PV
「運動」とメンタルヘルス「心のための運動学」 心に働く運動:ヨガ

呼吸法とアーサナと呼ばれる独特のポージングによって、精神をリラックスさせたり安定させたりするのと同時に、エクササイズにもなるヨガ。簡単なポーズであれば、運動能力を問わずに実践できて、呼吸法だけでもメンタルヘルスにとてもよい影響を与えてくれます。 ヨガを行うことで、心の健康度が高められる もともとは、インドの宗教的行法として生まれたヨガですが、現代では宗教色は薄れ、ダイエットやメンタルヘルスを目的にしたエクササイズやフィットネスの一種とし…

220 PV
背筋が伸び、次の一歩に勇気がみなぎる! 武士の娘だった祖母の名言集【おすすめ本紹介】

現代人の悩みを解決する鍵は、武士の心得にあり!? 武士の末裔である祖母が唱え続けた 「娘として、妻として、母として、人として持つべき矜持(きょうじ)」を 55の名言を通してわかりやすく紐解く人生の手引き。 明治・大正・昭和と激動の時代のなかで 運命に立ち向かい、大切なものを失ってもなお、 平常心を保ち穏やかに振る舞う、それが女子の武士道ーーー 「女子」という言葉こそつくものの、 含蓄に富んだ言葉の数々は男女を問わず胸を打ち、 自分の壁を…

202 PV
「運動」とメンタルヘルス「心のための運動学」 心に働く運動:太極拳

1970年代、日本で一大ブームとなった中国の太極拳。もともとは武術で、起源には諸説ありますが、道教の僧が動物の動きから発案したという話も。数百年にわたる長い年月の中で発展し、現在は、ICOが正式に認める格闘スポーツでもあり、老若男女が取り組める健康法としても世界中で愛好されています。なお、健康法としての太極拳は、1950年代に中国国家が制定した「簡化太極拳(24式太極拳)」が一般的です。 12週間の太極拳で抑うつ症状が改善 太極拳を習慣…

369 PV
「運動」とメンタルヘルス「心のための運動学」 心に働く運動:サーフィン

マリンスポーツのなかでも人気の高いサーフィンが、近年、うつ病や双極性障害、PTSDなどの精神疾患の行動療法として注目を集めています。 イギリスをはじめとする各国で、ヨガやカウンセリング、グループディスカッションと併せたサーフィンセラピー(サーフセラピー)がおこなわれ、海でサーフィンをすることが精神的な不安を解消し、自尊心を芽生えさせるなどのセラピー効果があるという調査結果も報告されています。 サーフィンが心と体にもたらす影響 ●精神的不…

299 PV
「運動」とメンタルヘルス「心のための運動学」 心に働く運動:水泳

近年、うつの予防・改善に有酸素運動が有効であることがわかり、ウォーキングや水泳、サイクリングなどが注目されています。なかでも水中ウォーキングは、水の浮力や水圧により足腰など体への負担が少なく、陸上より楽に体を動かせるのが特徴で、普段運動をしない方、足腰に不安のある方や高齢者の方でも取り組みやすい、おすすめの運動です。 水のもつリフレッシュ効果でうつの症状を改善 水中で行う運動は、水の抵抗を受けるため、陸上で運動を行うより負荷がかかり消費…

255 PV
極上の7分間!「世界一リラックスできる動画」が心地イイ!

デンマーク観光協会が企画した「世界一リラックスできる動画」。 音楽療法や心理療法などの専門家のアドバイスをもとにつくられました。 地平線、朝日、波の音、小鳥のさえずり、 森や海などの美しい風景、やさしく包み込むヒーリングサウンド。 ヘッドホンをつけて、大画面で見ると、心地よさ倍増! 動画のラストは地平線に沈む夕日とともにゆったり終わるので、 就寝前にもおすすめです!

217 PV
「運動」とメンタルヘルス「心のための運動学」 心に働く運動:バランスボール

弾力のある大きなボールに座り、リズミカルに身体を弾ませながら行うバランスボールエクササイズは、「運動」というよりも「ダンス」や「遊び」のような感覚。好きな音楽に合わせて動けば、リフレッシュ感はさらにアップします。運動の強度や難易度は調整できるので、普段あまり身体を動かさない人や高齢者にもおすすめです。 10分間のエクササイズで抑うつ気分を改善 バランスボールは、全身のストレッチ、筋力増強、バランス能力向上などを目的とした運動具です。もと…

296 PV
5月29日からアンマ来日!大変スペシャルな3日間です!

【当サイト編集部推薦!】 世界中の人々から“抱きしめる聖者” と呼ばれるアンマをご存知ですか? 当サイトでは以前も紹介しましたが、 アンマは、北アメリカ大陸、ヨーロッパ、アジア、アフリカなど世界各国を巡り、 訪れる人一人ひとりを無償の愛で抱きしめることで 人々の苦しみや悲しみを癒やし、霊的成長を促す活動を続けています。 その稀有な活動は47年にわたって続けられており、 これまでに、アンマの抱擁を受けた人は延べ3,700万人にのぼります。…

325 PV
「運動」とメンタルヘルス「心のための運動学」 心に働く運動:フラ(フラダンス)

リズム運動と癒しの音楽でセロトニンを活性するフラ 私たちの脳の中で働くさまざまな神経伝達物質。その中でもメンタルヘルスと深く関わっているのがセロトニンです。精神を安定させて、幸福感を高めてくれるセロトニンは、同時に神経を興奮させるアドレナリンや喜びや快楽を司るドーパミンの働きのバランスをとる役割を担っています。心の健康を取り戻し、維持するためには、セロトニンが脳で正常に働くことが不可欠です。そして、運動においてこのセロトニンを活性化して…

330 PV
「運動」とメンタルヘルス「心のための運動学」 心に働く運動:ラジオ体操

ラジオ体操といえば、多くの人が、小学生の体育の時間や夏休みの朝を思い出すのではないでしょうか。正式名称を「国民保健体操」といい、昭和初期に考案されたこの体操は、手軽でありながら、しっかり身体を動かすとかなりの効果が期待できます。 誰でもその場ですぐできる全身リズム運動 ラジオ体操は、「第1」と「第2」を合わせても約6分半。短い時間の中で、身体を伸ばす、曲げる、ひねる、飛ぶ、といったさまざまな運動ができます。「第1」は、比較的緩やかな動作…

352 PV
「塗り絵」をすると、ストレスホルモンが減る!

「塗り絵」でストレス解消?! ●調査報告① 「ストレスホルモン」であるコルチゾールが減少! 【調査内容】 45分間、粘土・マーカー・紙などの与えられた素材を使い、自由に創作活動を行う。 【結果】 調査に参加した39名(18〜59歳)のうち75%で、 ストレスホルモン(コルチゾール)の減少が確認されました。 ●調査報告② 脳が喜びを感じるサイン!前頭葉前部の血流UP 【調査内容】 「色ぬり」「いたずら書き」「自由なお絵かき」の3種を、 …

515 PV
知る人ぞ知る治療法「ケイシー療法」

ケイシー療法とは? エドガー・ケイシーは、46歳から晩年のあいだに約14,000件ものリーディングを行った予言家、診療診断家と知られる人物です。そのうち、約9,000件で語られていたのが病人の医学的な診断とその治療法で、彼がリーディングで残したその手法をいまに伝えるのが「ケイシー療法」です。ケイシーのリーディングでは、癒しとホリスティックな視点による体の原理に基づき、肉体と心と魂を三位一体ととらえており、病気の対処法だけではなく、生き方…

482 PV
世界で最もリラックスできる曲TOP10

日頃、 「ストレス〜〜〜〜!」 「リラックスして心地よい気分になりた〜〜〜い!」 って思いますよね。 実は、そんな思いを聴くだけで実現してくれる音楽のTOP10が 存在するってご存知ですか? ストレスMAX状態の40人の女性に、 これらの音楽を聞いてもらったところ、 見事にストレスが緩和され、リラックスしたのだそうです!※ 順位が高いほどリラックス効果も高いのだとか。 まずは10位からご紹介します。 ※ 2011年に英国マインドラボ研究…

386 PV
難攻不落のイラ立ちに!たった6分でストレスの68%を軽減できるイライラ解消法とは?!

●ゲーム・・・・ストレス軽減度:21% ●散歩・・・・・ストレス軽減度:42% ●コーヒー・・・ストレス軽減度:55% ●音楽鑑賞・・・ストレス軽減度:61% ●読書・・・・ストレス軽減度:68% ストレス解消法として知られているこれらの方法の中で、 もっとも効果が高いのは「読書」なのだそうです。 しかも、静かな場所での読書であれば、 「たった6分」で、その効果が出るというのです。 これを実証したのが、英国のサセックス大学の研究チーム。…

381 PV
心に良い食事の摂り方─7 腸内を整えて心も身体も軽くする②「サイコバイオティクスが心を軽くする!?」

世界トップレベルの研究者による「腸脳相関」最新研究 腸にはたくさんの細菌がいて、人が食べ物を分解し、栄養としてからだに取り入れる上で重要な働きをしています。しかし、それだけではなく、これらの細菌が心にも大きな影響を及ぼしていることが、最新の研究で明らかになりつつあります。 カナダのマックマスター大学のコリンズ教授が、健康なマウスの腸内細菌を全て取り除く実験を行なってみたところ、マウスの用心深さが減ったり、不安行動が多くなったりすることを…

445 PV
孤独感や挫折感から抜け出すには?

人は、誰もが孤独感や挫折感といった辛い感情に飲み込まれた経験があるものです。 いま、まさに孤独感の中で苦しんでいる人もいることでしょう。 現代社会は、心の健康について、あまりにも無知です。 怪我をしたときの対処法や虫歯の予防といった、 からだの健康については幼い子どもでも知っているにも関わらず、です。 心に傷を負ったときの対処法は、みな自己流で そのほとんどは、効果的な改善を期待できるものではありません。 では、どうすれば良いのでしょう…

517 PV
「運動」とメンタルヘルス「心のための運動学」 心に働く運動:ウォーキング

ウォーキングは特別な装備が必要なく、老若男女が手軽に始められるポピュラーな運動です。生活習慣病の予防やダイエット効果が期待できるほか、最近の研究ではうつ病や不安障害、パニック障害、PTSDなどの精神疾患の緩和にも効果を発揮することがわかってきました。40分のウォーキングを週3~4日程度行うのが目安ですが、まずは身体への負担が少ない1日20分程度から始めるのがおすすめです。 ウォーキングが心に効く理由 うつ病の症状改善が期待できる 英スタ…

700 PV