心と運動の関係

近年、心の病気に対する「運動療法」の驚くべき効果が明らかになってきました。
すべてのケースに当てはまるものではありませんが、
リズミカルな有酸素運動を30分程度行うだけで、
薬物療法よりも症状が改善されたという報告もなされています。
では、いったいなぜ、そんな効果が得られるのでしょうか。
ここでは、運動が心の動きに及ぼす影響とそのメカニズムについて見ていきましょう。

心と運動の関係─3 どんな運動が心にいいのか
New Arrivals
運動と「うつ軽減効果」「不安軽減効果」 運動が心を軽くするということについては、これまでも紹介してきました。ひとくちに心の病といっても、その心理状況にはさまざまなものがあります。そのなかで運動がとくに効果を発揮するのが「不...
956 PV
心と運動の関係─2 運動と神経伝達物質
New Arrivals
運動で神経伝達物質の分泌が変わる・心が元気になる 心の病気を治療する一環として運動療法を取り入れることが有効であり、運動習慣のある人のほうがそうではない人に比べて心の健康度が高いことが、さまざまな研究で分かってきています。...
872 PV