心の病気の始まりに気づく

心の病の始まりに気づくことは、なかなかに困難です。
心の動きや身体の様子が、いままでと何となく違うとき。多くの人は、どこかで違和感を抱きながらも、いままでと同じ日常を送ろうとがんばってしまいます。でも、そのとき自分に何が起きているのか分かっていたら、無理をしてこじらせずに済むかもしれません。そのために、さまざまな「心の異変の始まり」の事例を見ていきましょう。どれも、実際に起こったことです。

うつヌケ
New Arrivals
10年にわたるうつ病を経験したマンガ家の田中圭一さんが、 自身を含め17人のうつ病脱出体験をリアルに描いたドキュメンタリーコミック。 レポートされている内容は、あくまでも登場する人それぞれの個人的体験であり、 誰にでも当て...
981 PV