野生イルカと心がつながり、いやされる「ドルフィンスイム」体験

野生イルカと心がつながり、いやされる「ドルフィンスイム」体験

ハワイ島「ケアラケクア湾」。
野生イルカと出会えることで有名なこの湾では、
タイミングが合えば、イルカといっしょに泳ぐことができます。
ここに最も多く生息するハシナガイルカ(スピナードルフィン)は、
とてもフレンドリー好奇心旺盛
身体の力を抜いて、海に身を委ね心を開くと、
イルカがきっと応えてくれるでしょう。
現地では、少人数制のドルフィンスイム・ツアーも充実しているので、
初めてでも安心してイルカと泳ぐことができます。

ハワイ島の美しい海大自然の中で、野生のイルカとともに過ごすひとときは、
“イルカと自分”だけの特別な「いやし」の体験となるはずです。

 

【過去、編集部メンバーが実際に足を運んで体験した感想】
ケアラケクア湾を訪れ、早朝泳ぎに行ったときのことです。深い海で初めてのシュノーケリングだったことや、ちょうどその頃、人生で難しい局面を迎えていたこともあり、不安や息苦しい思いを抱えたままの状態で泳ぎ始めました。しばらくすると数頭のイルカの群れがやってきました。初めて出会う野生のイルカに一瞬で心をわしづかみにされ、夢中になってイルカと泳ぎました。そうしてしばらく泳いでいると、イルカが声のように発する超音波の中に「Don’t worry」という言葉が聞こえたような気がして、その途端、それまでの息苦しさはどこかに消えてしまい、それを機に、その時に抱えていた自分の問題がふっと消えて心が軽くなったことを覚えています。きっと、イルカといっしょに泳いだひとときを通じて、自分の中の何かが癒され、問題を解消するきっかけになってくれたのでは、という気がしています。

Top photo by USFWS – Pacific Region

こころにいいもの・いいことサイト