心の病気の症状別自己診断(セルフチェック) 双極性障害(躁うつ)

心の病気の症状別自己診断(セルフチェック) 双極性障害(躁うつ)

双極性障害(躁うつ)

自己診断(セルフチェック)

【双極性障害1】

1. 以下の状態がともに1週間以上続いている。

A 異常なほど気分が高揚し、何ものにも縛られない自由な感じがする。
B やる気に満ちあふれ、休むことなく目標に取り組める。

2. 1の状態のとき、社会生活に支障をきたすほどの非常識な行動をする。

3. 1の状態のとき、あてはまる項目すべてにチェックしてください。

□ 自分は誰よりも優れていると感じる。
□ 眠気を感じず、2~3時間眠れば十分だと感じる。
□ 口数が多く、喋り出したら止まらない。
□ 仕事や勉強がおもしろいようにはかどる。
□ いろいろな考えが頭の中を駆け巡る。
□ あれもこれも気になる。
□ 仕事や勉強、あるいはセックスに没頭してしまう。
□ 物を買いあさったり、ばかげた投資話に熱中してしまう。

上記の1と2の両方に該当し、なおかつ3で該当項目が3つ以上あてはまったら、
「双極性障害1」の疑いがあります。

【双極性障害2】

1. 以下の状態がともに4日以上、1週間未満続いている。

A 異常なほど気分が高揚し、何ものにも縛られない自由な感じがする。
B やる気に満ちあふれ、休むことなく目標に取り組める。

2. 1の状態のときは明らかに普段と違い、それは他人が見ても分かる。

3. しかし、社会生活に支障をきたすほどではない。

4. 1の状態のとき、あてはまる項目すべてにチェックしてください。

□ 自分は誰よりも優れていると感じる。
□ 眠気を感じず、2~3時間眠れば十分だと感じる。
□ 口数が多く、喋り出したら止まらない。
□ 仕事や勉強がおもしろいようにはかどる。
□ いろいろな考えが頭の中を駆け巡る。
□ あれもこれも気になる。
□ 仕事や勉強、あるいはセックスに没頭してしまう。
□ 物を買いあさったり、ばかげた投資話に熱中してしまう。

上記1~3にあてはまり、4で該当項目が1つ以上あった場合のみ、次の質問に進んでください。

5. 連続する2週間に経験したことのある項目すべてにチェックしてください。

□ 悲しみ、空しさ、絶望感を口にしたり、誰かに尋ねられたりした。
□ 何もしていないのに1ヵ月に5%以上体重が減った(または増えた)。
□ いつも寝不足(または寝過ぎ)になっている。
□ 周囲から心配されるほど落ち着きがない(または行動が遅い)。
□ いつも疲労感がある(または気力が衰えている)。
□ 常に自分の存在が無意味に思える(または過剰な罪悪感を覚える)。
□ 人から指摘されるほど集中力や思考力が落ちている(または簡単なことも決められない)。
□ 死について繰り返し考え、自殺を具体的に考える。

6. 1の状態のとき、心身の苦痛を感じる(または社会的生活に支障が出る)。

5で該当項目が5つ以上あり、なおかつ6にも該当する場合は、
「双極性障害2」の疑いがあります。

 

DSM 第4版から第5版の変更点の概略

DSM第4版では、「双極性障害」と「うつ病性障害」は「気分障害」というひとつのカテゴリーに入っていましたが、第5版ではそれぞれが独立し、「気分障害」という用語はなくなりました。また、躁病が発症していると判断する基準の主軸は、第4版では「気分」だけでしたが、第5版では「気分+エネルギー」となりました。

「DSM」とは何か?知りたい方はこちら

 

次に、双極性障害(躁うつ)の改善ステップ を読む

または、双極性障害(躁うつ)のケーススタディ を読む

こころにいいもの・いいことサイト