愛と希望と勇気のメッセージ5「このサイトの制作チームの祈り」

愛と希望と勇気のメッセージ5「このサイトの制作チームの祈り」

私たちは、いったい「誰」なのでしょう?

いつも、私たちは「何者か」になろうとしてもがいています。
そしてそれは、日々を「どう生きるか」で決まってきます。

「どう生きるか」とは、
どんなことをするか、就く職業が何であるかの話ではありません。
いまいる場所で「何を拠り所にするか、どう在るか」です。

でも、多くの場合、私たちはそれを考えることをあまりしません。
起きる出来事に無意識的に反応し、
どちらかと言うと自己中心的に生きています。
都合のよくないことは「誰か」や「何か」のせいにして、
思い通りにならないとキレて怒鳴り散らしたり、ごまかそうとしたり…
あるいは、必要以上に自分を責め、殻に閉じこもったりします。

それが良い方法ではないことは、痛いほど分かっているのに、
やればやるほどつらくなるのに、
心が勝手に暗闇に入り、戻れなくなってしまう。

なぜ、こんなつらい思いをして生きているのか、
この人生に意味はあるのか、と。

このサイトを訪れたあなたは、
何らかの「生きづらさ」の問題を抱え、解決を望んでいるのだと思います。

私たちが、問題を問題として認識するとき、
これまで無意識的に行ってきたクセや考え方、行動、生活スタイルといった
「自分のパターン」に、光が向けられています。
なぜいまなのか、その理由は誰にも分かりません。ただ、1つ言えるのは、
これは、あなたが「本気で生きる」ことを求めた結果です。

「本気で生きる」とは、どういうことでしょうか。
それは人としての進化の衝動、最も純粋で美しい欲求の現れです。
本気で生きようとする時、その心が裡から力と光を引き出します。
一歩踏み出すごとに視界が拡がり
隠れていた希望の光を捉えられるようになるでしょう。
たとえ、それが、どんなに小さな一歩であっても。

真に自分らしく生きていくために、
小さな一歩の積みかさねに、ともにトライしませんか。
その先に、きっと「自分は誰なのか」の答えがあるはずです。

こころにいいもの・いいことサイト