愛と希望と勇気のメッセージ3「挫折を繰り返したとき」

愛と希望と勇気のメッセージ3「挫折を繰り返したとき」

私たちは、失敗や挫折を
「恥ずかしいこと」「間違ったこと」と捉えがちです。
だから、できれば避けて通りたいと思います。
でも、「失敗は成功のもと」ということわざがあるように、
それは学びの宝庫です。
失敗を恐れ、挫折を怖がり、ごまかしたり逃げたりすることは、
与えられたチャンスを蹴飛ばしているようなものです。

取り組む課題が難しければ難しいほど、簡単には成功しないかもしれません。
けれども、トライを繰り返す中で、私たちは
少しずつ学んでいることへの理解を深め、クリアするためのコツをつかみ、
気がつけば、一回りも二回りも、大きく、強くなっているでしょう。

だから、失敗や挫折を繰り返しているということは
着実に成長していることなのです。

もしも、いま、何も考えられないくらいに疲れているのなら、
まわりや自分に遠慮することなく、休みましょう。
そして、どうしてこの道を歩き始めたのかを思い出したら、
そのときの決心を思い出したら、
気合を入れ直して、また歩き始めることができます。

忘れないでください。
私たちは、何度でも、やり直すことができます。
チャンスは、何度でも与えられているのです。

次に、愛と希望と勇気のメッセージ4「もうダメだ──と思ったとき」を読む

こころにいいもの・いいことサイト