愛と希望と勇気のメッセージ1「決意したとき」

愛と希望と勇気のメッセージ1「決意したとき」

「まずは現状と向かい合おう」
「治る努力をしてみよう」
「絶対に元気になろう」…。
どんな思いであれ、変わろうと決意したあなたに、敬意を表します。

でも、決してあせらないでください。
これから何度も、その決意を揺るがせる嵐がやってくるでしょう。
そんな時は、無理をせず休んでください。
できるだけダメージが少なくすむよう身を隠し、凌いでください。

嵐は必ず過ぎ去ります。
そして、その後には太陽が現れ、光が降り注ぎます。
その光をたっぷり浴びて、深呼吸をしてください。
自分なりの歩幅でいいので、また、進み始めましょう。

歩んでは、疲れて休み、また歩んでは、嵐に出会い…。
なかなか進めない、それどころか後退していると感じることもあるでしょう。
じれったい、情けない、つらい、もう投げ出したい…。
そんなふうに思うことが、きっとあるでしょう。

でも、急いで結果を出さなくてもいいのです。
失敗してはいけないと思ったり、
周りの目を気にしたりしなくていいのです。
何度やり直してもいい。
むしろ、何度もチャレンジする方がいい。
何度も繰り返すことで、徐々にできるようになるのですから。

それは、スポーツや楽器の演奏と似ています。
どんなに頑張っても成果が見えない期間が必ずあって、
失敗ばかりしていると、頑張る意味すら見失いそうになります。
でも、それでOKです。なぜなら、まさにそれが
心の活動の基盤となる「心のちから」を鍛えている期間だからです。

安心してください。
成果は見えなくても、続ければ確実に前進します。
だから、何度でもチャレンジしていきましょう。
そう、まさに「七転び八起き」の精神です。

忘れそうになったら、何度でもここに戻ってきて思い出してください。

次に、愛と希望と勇気のメッセージ2「挫折したとき」を読む

こころにいいもの・いいことサイト