自分の価値を、周囲ではなく、自分自身ではかり伝える方法

自分の価値を、周囲ではなく、自分自身ではかり伝える方法

私たちは、人からの評価いつも気にしています。
そして、その評価が低ければ、自分自身の価値は低いものとなり、
逆に、高ければ、その価値が高くなります。
それでいて、私たちは、いつも自分自身の価値を自分で評価しているつもりでいます。
でも、よく考えてみると、これはおかしなことであることがわかります。

実は、私たちの仕事でも、これと同じようなことが起きているのだそうです。
私たちは仕事をして、その報酬をもらいますが、
自分の仕事の価値に見合った報酬を得ることは、できていないのだそうです。
なぜ、そのようなことが起きているのでしょうか。

もし、私たちが、自分自身の価値を、
相手や周りに決めさせてしまっている
のだとしたら、
それはもう終わりにしたいと思いませんか?

ケイシー・ブラウン氏は言います。
私たちは自分の価値を自分自身で適切に評価し、
そのことを相手や周囲に伝え、知ってもらうことができることを、
そして、それはどんな人でも、誰もが使うことができるということを、教えてくれます。

ケイシー・ブラウンさんのTEDでのプレゼン
「自分の価値を見定め、適正な対価を要求しよう」

こころにいいもの・いいことサイト