「睡眠」とメンタルヘルス「心のための睡眠学」

自動車やパソコンをノンストップで動かしていると、オーバーヒートしてしまったり、パーツが摩耗してしまったりして、いずれ使えなくなってしまいます。同様に、人間も眠らずに活動し続けていると、心身に異常をきたしてしまいます。眠りは心身の疲労回復に欠かすことができない行為です。特に、意識がある間は休みなく活動している大脳にとっては、大切な休息の時間といえるでしょう。
古今東西の物語や記録には、眠っている間にたましいが身体を離れ、この世ならぬ世界を経験する話が数多く残されています。それは、科学が解明していない神秘的な世界を暗示しているのでしょう。多くの人がそのように考えるほど、「眠り」には、単なる休息以上の意味があるに違いありません。

深い眠りの中にいる熊
ウルトラディアンリズムと睡眠障害の新たな研究成果 カナダのダグラス精神衛生大学のカイ・フロリアン・シュトルヒ博士らは、ウルトラディアンリズムと精神疾患についての新しい研究成果を発表しました。 ウルトラディアンリズムとは、生...
1087 PV