心の病気の症状別自己診断(セルフチェック) うつ病(抑うつ障害/大うつ病性障害)

心の病気の症状別自己診断(セルフチェック) うつ病(抑うつ障害/大うつ病性障害)

うつ病(抑うつ障害/大うつ病性障害)

自己診断(セルフチェック)

1. 毎日のように、ずっと悲しみや絶望感にとらわれて憂うつになる。

2. 趣味や楽しみにしていた活動に興味がなくなり、一日中何をしても喜びを感じない。

————————————————————————————————————————————

質問1と2のどちらかが「はい」の場合のみ、次の質問に進んでください。

3. 食事の内容や摂り方を意識して変えていないのに、1ヶ月で5%以上体重が減少または増加した。

4. ほぼ毎晩、以下の不眠/過眠状態のいずれかに悩まされている。

A 寝つきが悪い。
B 起きる時間よりもずっと前に目が覚める。
C 悪夢を見る。
D 肉体的に疲れているわけでもないのに10時間以上寝てしまう。

5. わけもなくイライラしたり、逆に感情が動ない状態が続いている。

6. 何をするにも気力がわかず、いつも疲れていてだるい。

7. 毎日のように「自分はだめな人間だ」「何もかも自分が悪い」という思いにとらわれる。

8. 集中力や思考力が低下し、決断力が鈍くなった気がする。

9.「自分はこの世に必要ない人間だ」という思いにとらわれ、死ぬことを繰り返し考える。

上記1~9のうち5つ以上に該当し、
なおかつ、精神的・肉体的苦痛を感じているか、社会生活に支障がある場合は、
「うつ病(抑うつ障害/大うつ病性障害)」の疑いがあります。

 

DSM 改訂第4版から第5版への変更点の概略

DSM第5版で、抑うつ性障害は「破壊的気分調節不全障害」「月経前不快気分障害」「大うつ病性障害」「持続性うつ病性障害」の4つに分類されています。このうち、「破壊的気分調節不全障害」「月経前不快気分障害」の2つは第5版で新しく加えられました。 また、大うつ病性障害(うつ病)は、第4版では「死別反応(親しい物を亡くしたときの反応)は除外されていましたが、第5版ではこの項目が削除され、死別反応も含まれるという解釈になっています。さらに、大うつ病性障害(うつ病)に伴う症状として改訂第4版で挙げられていた「産後うつ病」は、産後だけに限った考え方から出産前後の両方を含むという考え方に改められています。

「DSM」とは何か?知りたい方はこちら

 

次に、うつ病(抑うつ障害/大うつ病性障害)の改善ステップ を読む

または、うつ病(抑うつ障害/大うつ病性障害)のケーススタディ を読む

こころにいいもの・いいことサイト