心に働くレシピ─7 気持ちの浮き沈みが激しいときの「鮭のムニエル定食」

心に働くレシピ─7 気持ちの浮き沈みが激しいときの「鮭のムニエル定食」

情緒不安定:双極性障害

こんなとき、積極的に摂りたい栄養素と、それを含む食品は?

  • メチオニン(アミノ酸の一種)
    豚モツ、鳥モツ、マグロ赤身、かつおぶし、さけ、さば、卵、枝豆、アスパラ、タマネギ、タケノコ、ブロッコリー、クレソン

この食品を手軽に食べるには?

■鮭のムニエル■

<材料(1人前)>
・さけ(生) 100g
・塩麹 10g
・しょうゆ 少々
・粗挽きコショウ 少々
・片栗粉 適量
・オリーブオイル 適量
(つま)
─ほうれん草 1/4束
─トマトまたはプチトマト 適量

<作り方>
① さけに塩麹を塗って5分ほど置く
② ①にしょうゆと粗挽きコショウをふる
③ ②に片栗粉をまんべんなくつける
④ 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、中弱火で③の両面を焼く
⑤ ほうれん草は水洗いして長さ5cmに切る
⑥ ⑤を少量の油で炒め、塩で味を調える
⑦ トマト(またはプチトマト)は食べやすい大きさに切る
⑧ 器に④、⑥、⑦を盛る

■タケノコとブロッコリーのおひたし■

<材料(1人前)>
・タケノコ(下ゆで済みのもの、または水煮) 小1/4本
・ブロッコリー 小1/4個
(合わせ調味料)
─白だし 小さじ1
─ねりからし 適量
・かつおぶし 適量

<作り方>
① タケノコを食べやすく切る
② ブロッコリーは小房に分けて塩ゆでする
③ ボウルに①②を入れ、合わせ調味料であえる
④ ③を器に盛り、かつおぶしをトッピングする

■アスパラとタマネギの味噌汁■

<材料(1人前)>
・タマネギ 1/4個
・アスパラ 2~3本
・かつおだし 適量
・味噌 適量
・水 130cc

<作り方>
① タマネギは縦にスライスする
② アスパラは、下の固いところだけ皮をむき、3cm程度に切る
③ 鍋にだし汁を入れて火にかけ、沸騰したら①と②を入れる
④ 1~2分煮たら、火を止めて味噌を溶かし入れる

気持ちの浮き沈みが激しいときの鮭のムニエル定食2

こころにいいもの・いいことサイト