心に働くレシピ─1 やる気がでないときの「ツナチーズトーストプレート」

心に働くレシピ─1 やる気がでないときの「ツナチーズトーストプレート」

やる気がでない:うつ

こんなとき、積極的に摂りたい栄養素と、それを含む食品は?

  • トリプトファン(アミノ酸の一種)
    かつお、まぐろ、ぶり、豚肉、鶏肉、牛乳、チーズ、豆乳、油揚げ、豆腐、納豆、アーモンド
  • ビタミンB2
    どじょう、うなぎ、のり、レバー、卵、納豆、パセリ、ほうれん草、アスパラガス
  • ビタミンB3
    かつお、まぐろ、豚肉、鶏肉、きのこ、玄米
  • ビタミンB6
    かつお、まぐろ、いわし、鶏肉、バナナ、アボカド、ニンニク、ゴマ
  • ラクチュコピクリン
    レタス

この食品を手軽に食べるには?

■ビタミンB群サラダ■

<材料(1人分)>
・鶏のささみ 1片
・サラダほうれん草 適量
・レタス 適量
・アボカド 1/4個
・トマト 1/2個
・カシューナッツ 5~6個
・ゴマ系ドレッシング

<作り方>
① 鍋にお湯を沸かし、鶏のささみをゆでる
② ①を食べやすい大きさに切る
③ レタスを洗って一口大にちぎり、水を切っておく
④ サラダほうれん草、アボカド、トマトを食べやすい大きさに切る
⑤ ボウルに③と④を入れてドレッシングであえる
⑥ 器に⑤を盛る
⑦ カシューナッツを粗く刻み⑥にトッピングする

■豆乳きのこスープ■

<材料(1人分)>
・しめじ 1/4パック
・アスパラガス 2~3本
・豆乳(無調整がお薦め) 200cc
・水 100cc
・味噌 適量

<作り方>
① しめじはキッチンペーパーでホコリを取り、石づき部分を切って食べやすい大きさに分ける
② アスパラガスは洗い、斜め切りにする
③ 鍋に油を薄く敷き、中火で①と②を炒める
④ ③に豆乳、水を入れて中火で5分ほど煮る
⑤ 味見をしながら味噌を入れる

■ツナチーズトースト■

<材料(1人前)>
・食パン(6枚切り) 1枚
・ツナ(ノンオイル缶詰) 1/4缶
・溶けるチーズ 1枚

<作り方>
① 食パンに、ツナ、溶けるチーズを乗せる
② ①をトースターで2~3分焼く

やる気がでないときのツナチーズトーストプレート2

こころにいいもの・いいことサイト