知る人ぞ知る治療法「リズミカルマッサージ」

知る人ぞ知る治療法「リズミカルマッサージ」

心の病気に肉体からアプローチ

リズミカルマッサージは、オイリュトミー療法と同様、ルドルフ・シュタイナーが提唱したアントロポゾフィー医学に基づく物理療法です。シュタイナーの友人で、医師でありスウェーデン式マッサージ療法士でもあったイタ・ヴェーグマンにより考案されました。マッサージというと、強い力で筋肉を揉みほぐす施術のようにとらえがちですが、リズミカルマッサージは、穏やかなタッチ円を描くような動きが特徴です。リズミカル手技で、呼吸心臓の鼓動といった人間のリズムにはたらきかけます。

人間の体温は全身一様ではありません。リズミカルマッサージでは、この体温の分布に注目しています。症状により体温の分布が変調するという考え方に基づき、クライアントの心身の状態を把握。状態に応じて選定した薬用オイルを使用し、手のひらや指でマッサージを行います。血液やリンパの流れを整え、呼吸を楽にし、必要な箇所に人の自然な温もりを与えることで、身体面はもちろん、うつ、PTSD、不安障害などのメンタル不調も整えていくのです。穏やかな施術であり、幼児や高齢者にも適した治療法と言えるでしょう。

ゆっくり時間をかけて心身を穏やかに調整

現在、リズミカルマッサージは、ドイツをはじめとするヨーロッパを中心に、世界各国で実践されています。日本ではまだあまり知られていませんが、アントロポゾフィー医学に基づく治療を実践する病院やクリニックのほか、医療従事者でなくても講習を受ければ資格を得られるため、リラクセーションサロンでも取り入れているところがあります。「リズミカルマッサージ アントロポゾフィー 料金」などのキーワードで検索すると、施術を受けられるところが見つかります。

施術は、医療機関の場合はアントロポゾフィー医学の知識を持つ医師の計画・指示のもとリズミカルマッサージ療法士により施術が行われます。1回の施術は、20~30分のマッサージの後20~30分の安静というスタイルが一般的。数週間かそれ以上の期間にわたり複数回の施術を行い、全体を整えていきます。なお、日本では治療マッサージとして認可されていないため、医療機関で治療を受ける場合も、健康保険の適用はできません。

リラクセーションサロンの場合は、リズミカルマッサージ療法士資格を持つセラピストが単独で行うことがほとんどでしょう。医療行為ではないため、当然ながら健康保険の適用はありません。料金はサロンによりさまざまですが、1回5,000~8,000円程度が目安です。

こころにいいもの・いいことサイト