ステージ4のがんを克服『僕は、死なない。』【おすすめ本紹介】

著者がステージ4の肺がんと告知されてから、全快に至るまでを綴ったノンフィクション。深刻な病気を経験した人の手記でありながら、心と体の状態が客観的に綴られています。著者のシニカルさとユーモアが融合したスタンスによって、辛い場面にもどこか可笑しみがあり、生きることの勇気を受け取りながら読み進めることができます。

危機的状況において、恐れや固定観念から自由になることが、体にどれだけ良い影響を与えるか、必要なものごとだけを見つめ、今この瞬間に特化して生きることの効果が、科学的な検証にもとづいて、わかりやすく解説されています。

奇跡とは、真に集中できている状態の連続から起こるものだということが、著者の覚悟と行動を通して、力強く心に届く一冊です。

刀根 健『僕は、死なない。 全身末期がんから生還してわかった人生に奇跡を起こすサレンダーの法則』SBクリエイティブ

こんな記事も読まれています